【ボタニカルタイムズ】オーガニック石鹸「ナーブルスソープ」の魅力

赤ちゃん、敏感肌、顔にも使えるやさしい石鹸「ナーブルスソープ」がパレスチナから届きました。

自然派石けん、フェイス・ボディケアの各国代表ブランドを比較①

 

 

 

天然・自然派ナチュラルコスメ、オーガニックコスメブランドを比較

 

海外にはたくさんのナチュラル系・ビオコスメティックスブランドがあります。これらのブランドからは、種々のフェイスウォッシュ、ボディーウォッシュが販売されています。

その中でも名実ともに特に有名なショップをピックアップしてみました。

 

本日は、【ヨーロッパ編】。それでは国別に見ていきましょう。

 

 

フランス

南フランスのプロヴァンス地方で生まれたロクシタン。厳選された植物素材・ハーブから作られたアイテムの数々。いわずと知れた、ヨーロッパの自然派コスメティックスの金字塔ですね。

 

一番人気の香りはやっぱりローズ。ラベンダーなんかも人気があります。

 

アバターを使っているのにべたつかないハンドクリームは、自分用にもプレゼント用にも大人気の商品です。ローズベルベットハンドクリームは、何度リピート買いしたことか!

 

店内に入るだけで女子力が高まる気がするショップですよね。

【ロクシタン オンラインショップ】

 

 

 

メルヴィータも、最近では日本国内のデパートやショッピングモールなどでよく見かけるようになりました。

 

こちらのブランドは、アルガンオイルが有名です。@アットコスメのベストコスメ常連顔。

 

アルガンとはモロッコの木で、数年雨が降らない環境でも枯れないほどの潤いを自らの中に閉じ込めています。

 

このアルガンの実から抽出されるアルガンオイルが、美肌に導きます。

ベストコスメ受賞多数!化粧水前使用で、うるおい肌へ | オーガニックコスメ Melvita ビオオイル アルガンオイル

 

 

 

ドイツ

ドイツはハーバル医療、ビオコスメに強い!

ヴェレダは、色と香りがリンクしており、緑色のグレープフルーツ(ホワイトバーチ)、赤色のざくろ、紫色のラベンダーというように、ビジュアルで分かりやすくなっています。

 

肌の悩みやトラブル、目的によってどのシリーズにするかを選びます。

シリーズによって期待できる効果が異なりますので、公式ホームページでご自分に合ったものをじっくり選んでみてください。

 

ヴェレダといえば、ボディーオイルははずせません。マッサージしながら身体に塗り込みます。私もこれまでに、いろいろな芳香をリピートして使いましたよ。

 

初めてなら、黃緑色のシトラスはどうでしょうか。幅広い肌におすすめです。

安心と信頼のスキンケアブランド【WELEDA】

 

 

 

  • ドクターハウシュカ

ドクター・ハウシュカは、敏感肌、乾燥肌、肌荒れしやすい方にも根強い人気があるドクターズコスメです。もちろんエイジングケアにも有効。

 

日本では法律上、有効性の高い目元クリームを化粧品として販売することはなかなか難しい。

 

だから、アイクリームこそ一度海外ブランドのものを使ってみてほしいと個人的に思っています。

 

私も使用している、ハウシュカのアイクリームです。無添加コスメらしい、ハーバルな植物オイルの香りです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

デイリーハイドレーティングアイクリーム 12.5ml/0.4oz
価格:7589円(税込、送料別) (2018/7/8時点)


 

 

ドイツブランドはフットケアに強いので、フットクリームもおすすめ。


 

 

 

 

  • クナイプ(KNEIPP)

入浴剤やバスソルトが人気です。ドラッグストアやLOFT(ロフト)などの雑貨屋さんでも時々手に入れることができます。

 

日本ではまだまだ知られていないので、誰にでも喜ばれる入浴剤は贈り物にいいですね。おくすりやさんの作った、体に優しいバスセットです。


 

バスグッズだけじゃない!クナイプには ハンドクリームのラインナップもあるんですよ。私も購入したことがありますが、ほどよくとろみがあり、使いやすいテスクチャーでした。


 

 

 

 

イタリア

  • サンタマリアノヴェッラ

元祖修道院コスメといえば、ここ!トスカーナ地方のフィレンツェに本店があります。イタリア旅行のお土産としても人気があります。

 

こちらのコスメはどれも、サンタ・マリア・ノヴェッラ教会に付属する、世界最古の薬局のオリジナル処方。修道僧たちが薬草を栽培して、薬剤を調合していたのが発祥で、自然治癒や予防医学の考え方を尊重しているのが特長です。

 

少し値は張りますが、歴史と伝統、人気がその価値を証明しています。

 

有名なのは、ミルクソープ。イタリアの店頭では、ミルクソープだけでもたくさんの種類が売られているんですよ。


 

 

 

石鹸以外にローズウォーター(アックア・ディ・ローゼ)も人気があります。中世のヨーロッパらしいラベルデザインです。アロマ効果も高く、バラのいい香りが広がります。

 

かく言う私がはじめて購入したのも、ミルクソープとローズウォーターです。